住まいをキレイに保つ「フロアコーティング」の醍醐味とは?

fl

日本人にとっていまだにマイホームは、ものにする機会がわずかしかない大切な財産。それに戸建を新築したら、その日から何十年間もその住まいに暮らし続けるわけです。末永くきれいで住み心地のよい空間に保ちたいもの。

とはいえ、住まいといえば経年劣化するのが常識ですね。どんなに丹念に掃除したり、傷つかないように丁寧に扱ったりしても限界があります。

ところが! 家の中でも特に傷つきやすい床をやさしくガードできる画期的な方法があります。フローリングを美しく維持するサービスとして発達してきた「フロアコーティング」がそれですね。

「床といえば、なんといってもフローリング!」という時代ですが……

現在の戸建ては、和室等を除いてほとんどの部屋の床は木材の特徴を活かしたフローリングですね。

このフローリング、次のようなメリットがありますからあっという間に全国に広まりました。

  • 見た目に美しく、おしゃれなインテリアを取り入れやすくなる
  • 木材の通気性や断熱効果のおかげで、室温の一定化がある程度可能に
  • 音を吸収し、静けさを保つ効果もある
  • 消臭効果や抗菌効果、そして静電気を防ぐ作用を期待できる
  • ハウスダストがつきにくく、畳やカーペットよりは手入れが楽

しかし、フローリングにもデメリットがあります。

  • 水に弱く、液体をこぼした場合や湿度が高い場合は変形や腐食につながる恐れがある
  • 手入れが楽といっても、水や洗剤で汚れを落とそうとするのはNG(拭き掃除の際はから拭きばかり)
  • 傷がついたり剥がれたり……と、生活しているうちにダメージを受けやすい
  • 日光を浴びているうちにいつの間にか変色するケースがある
  • 床が固めになったり、あるいは滑りやすくなったりすることがある(高齢者や幼児、ペット等が不便さを味わうことがあります)
  • 冬場は床全体が冷えがち

とにかくフローリングには、劣化を早めるリスクがたくさんあるのです。

しかし普通に暮らしていたらどうしても、重い物を置いたりひきずったり、あるいは何かを落としてしまったりと、ダメージは避けられません。

「我が家の床」をいつまでもクリーンに保つ方法があるとしたら?

1.ワックスの利用

床の表面を守るために、ワックスを塗布するという手段がありますね。これは道具を購入して自力で行ってもいいですし、業者に頼むことも可能です。
⇒ただしワックスの効果は長続きしません(数ヶ月しかもたないことも珍しくないのです)。

2.フローリングの張り替え

劣化がひどくなってきたら、いっそのことまるごと張り替えてしまったほうがよいでしょう。
⇒もちろん頻繁にやる必要はありませんが、時間や労力、そしてコストがかかってしまいます。

どちらの手も完璧には程遠いと思えてしまいますね。しかし、こうしたフローリングに付きまとう諸問題をまとめて解決できる手段があります。それがフロアコーティングの導入。

フロアコーティングとは? いったいどんなサービス?

フロアコーティングは、特殊な樹脂の被膜をつくってフローリング全体を覆います。その素材には、ウレタン・ガラス・シリコン・UV……と今はバラエティ豊かになりましたが、いずれにしてもフローリングの管理や保護という目的達成が一気に簡単になります。

フローリングがむき出しの場合の不都合を、次のように変えてくれますね。

・1年1年と、腐食や汚れ、変色によって見た目が衰えてしまう
⇒いつまでも新築のころと同じ、光沢と色ツヤを味わえる

・汚れがついてもからぶきしかできない
⇒水拭きしても大丈夫。お手入れがラクに! キッチンのような水廻りにも有効

・何か落としたり引きずったり、水をこぼしたり……によって、傷や腐食の痕が残る
⇒コーティングしているため高い耐久性でダメージを完全に遮断、痕跡さえも残らない

・ワックスを塗るだけなら、せいぜい1年くらいしか持たない
⇒長持ちする方法を選べば、20~30年も効果が持続

・ただのフローリングだと子供や高齢者、ペットが滑ったり歩きにくかったり、安全性が不足することもアリ
⇒滑りにくくて、柔らかさにあふれた床に大変身

高品質なフロアコーティングなら、1回やるだけでその後ずっと高い効果がもたらされます。新築時と変わらないなめらかさや輝きを守れるわけです。

「費用対効果」「コストパフォーマンス」というワードを耳にしますが……

1回の依頼で20年以上続く仕上がりが手に入るのなら、まさに「極上のコスパ」の体現と呼べるのではないでしょうか?!

フロアコーティングに興味がわいてきたら?

フロアコーティングには専門性の深い技術が用いられます。実績の豊富な会社に依頼するのがいちばんですね。見積もりを取る際に自身の状況や希望等をよく伝えて、説明をしっかり受けてから決めましょう。

※費用については、効果が長続きする種類を選ぶほど高くなる傾向があります。めったにお願いすることではない以上、できれば「1度の施工で最長の効果」を狙ったほうが得策でしょう。

ファインドゼロがおすすめするフロアコーティング

フロアコーティング専門スプーンコミュニティは、建売住宅の最大手パワービルダー指定業者です。
flow_contact