まとまったお金が無いとダメ!?「頭金なし」で新築一戸建ては購入できるのか

写真c96578d27dc2df27dd_m

住宅はローンでの購入が基本

「さあ、住宅を購入しよう!」。たとえそのように勢い勇んで決意したとしても、実際には難しいのが現実です。なぜなら、ご存知のとおり、住宅はとても大きな買い物だからです。一生のうちでも1,2を争う大きな決断と言われて、購入には先立つものが必要となります。

ただ、購入に必要な金額や手続き面について、詳細に把握している人は少ないのではないでしょうか。たとえば、住宅はローンでの購入が基本となります。

収入があればローンは組める

ローンで住宅を購入するのが基本。それはつまり、必ずしもまとまった金額が用意できなくても、住宅を購入できる”可能性がある”ということを意味しています。ここで可能性があると付け加えているのは、銀行のローンには審査が必要だからです。

内容は銀行によりけりですが、収入の多寡や勤め先、あるいは頭金をどのくらい入れれるのかによって異なります。

新築一戸建ては頭金なしでも買える!?

今、「頭金」という話が出ましたが、あなたは頭金という言葉を説明することができますか。住宅を購入する際の前払金ぐらいにしか思っていない人は、今一度、以下の解説を読み進めてみてください。

<「頭金」とは>

そもそも頭金とは、住宅を購入する際に、最初に支払う「現金」のことです。かつては価格の2割~3割などと決められていましたが、現在ではそうした決め事はありません。用意できなければ頭金0円でもローンを組むことは可能です(※銀行による)。

ただ、頭金がないと、全額ローンで支払うことになるため、月々の支払はそれだけ厳しくなります。

<シミュレーションしてみよう>

大切なのは、月々の支払いを含めて、しっかりとシミュレーションしておくことです。支払額だけでなく、子どもの入学や受験などのライフイベントや病気や怪我などの不測の事態にも対応できるようにしておきましょう。あらかじめ支払金額を把握しておけば、計画的なやりくりができ、無理なく住宅ローンを返済することができます。

新築一戸建ての購入予算を決める まずは、購入する物件の目安となるご予算を把握することから始めましょう。 物件探しをするうえで、一番重要と言っても良いのが「予算」です。 だからと言って、ご自分で予算をどのように決めたらよいかわからない方もいるのではないでしょうか? そのような方にも、簡単に目安となる予算を計算できるフォームを作りましたのでお試し下さい。 とりあえず決めて頂きたいのが、 自己資金 ご希望の返済金額 の2つです。
<無理なローンは危険>

いずれにしても、無理なローンを組むのは危険です。住宅を購入するということは、それだけでも一定のリスクを伴うのです。賃貸のように、支払いが厳しいからといって住まいを変更することは基本的にできません。資産になるからと安易に考えずに、支払い能力の範囲内で購入を検討するようにしましょう。

「借金」という認識が大事

住宅ローンは、大きなくくりでは借金と同じです。数千万円規模の借金をすると考えれば、不用意に決断できないとわかるでしょう。その分、得るものも大きい住宅購入ですので、正しい知識をもって賢く検討するようにしましょう。業者さんに相談するだけでなく、購入経験者に話を聞いてみるのも良いですね。

(記事提供:Ignition Invest)