埼玉県新座市野火止にある平林寺

写真平林寺

平林寺は埼玉県新座市野火止にある、

臨済宗妙心寺派の寺院です。

JR武蔵野線新座駅より徒歩30分、バスの場合は東武東上線朝霞台駅、志木駅南口、西武池袋線東久留米駅北口よりそれぞれ約15分、平林寺バス停下車すぐです。

開門時間は午前9時、閉門時間は午後4時半(入場は午後4時まで)となっており、拝観料は大人(中学生以上)一人500円、子供(5歳以上)一人200円です。

平林寺は永和元年(1375年)、武蔵国騎西群渋江郷金重村(現在の埼玉県さいたま市岩槻区)に建立されました。

承応4年(1655年)、松平信綱の手により野火止用水が開削され、その子供である松平輝綱の手により、

寛文3年(1663年)現在の地である新座市野火止に移されました。

境内にある総門、山門、仏殿、中門は埼玉県指定有形文化財に指定されています。

また30種類以上の野鳥が生息しているといわれる13万坪の境内林は、昭和43年(1963年)に国の天然記念物に指定され、武蔵野の面影を現代に残しています。

境内には1km(徒歩約25分)、1.5km(徒歩約40分)、2.3km(徒歩約60分)の散策コースが設定されており、境内を流れる野火止用水や天然記念物に指定されている境内林を歴史を感じながら家族で散策することが出来ます。

平林寺ホームページ

平林寺

平林寺公式動画

平林寺がある、埼玉県新座市の新築一戸建て

ファインドゼロで現在掲載されている、埼玉県新座市の新築一戸建て物件の所在地を地図で表示しています。地図を拡大・移動してご覧下さい。地図上に表示されたアイコンをクリックすると物件情報が開き、タイトルをクリックすると物件の詳細ページに移動します。掲載されている新築一戸建ては全て仲介手数料無料でご紹介しています。

  • 該当する物件の数によって、表示されるまでに多少時間がかかる場合があります。
  • アイコンは物件の場所をピンポイントで表示するように設定していますが、誤差が生じる場合があります。
  • ページをリロードすると最初に表示された地図に戻ります。
  • 新座市の新築一戸建てを更新日が新しい順に一覧で表示する